採掘で追いつめられるゴリラ

タンタルはアフリカのコンゴ民主共和国などで一部採掘されますが、その過程でたくさんのゴリラが被害を受けてきました。採掘に関わる鉱夫らに食料として食べられてしまったり、炭や小屋を作るために森林伐採が行われ、すみかを追われています。特に「マウンテンゴリラ」は世界に残り約700頭、「ヒガシローランドゴリラ」は約1500頭しかいないと言われ、絶滅危惧種に指定されています。

採掘で追いつめられるゴリラ採掘で追いやられる動物

Copyright(C)ethical-keitai All rights reserved.